アミノレブリン酸の効果効能 - エナジーサプリで活力

アミノレブリン酸の効果効能

アミノレブリン酸は赤血球のヘモグロビンやヘムと呼ばれる生体内で様々な役割を持つ物質の材料となります。



細胞の中にあるミトコンドリアという場所で作られるアミノ酸ですが、それ自体でミトコンドリアの活性を高める働きを持っています。

ミトコンドリアは血液中のブドウ糖を酸素を使って分解してエネルギーに変える働きを担っています。
アミノレブリン酸の作用によりミトコンドリアの活性が高くなることで糖の消費が促進され血糖値を下げる作用があるとされているのです。


さらに、人間の体では過剰な糖分は脂肪に変化していき肥満の原因にもなりますので、肥満予防にもなりえます。
アミノレブリン酸の作用はそれだけではありません。

免疫機能を高める働きも報告されています。
ほかにもヘモグロビンの材料になることでの貧血の予防、ヘムから抗酸化作用のある物質が作られるため老化防止や美容効果があるとされています。
その証拠に高齢の動物にアミノレブリン酸を投与したところ運動機能の改善や筋肉量が増加したことが報告されています。
さらには医療の分野で脳腫瘍の診断や治療にも応用されはじめ、現在も研究が進められています。


さらにはその効果は人間だけにとどまりません。

あなたにぴったりのgoo ニュースのことならこちらのサイトをご覧ください。

植物にアミノレブリン酸を投与すると元気のなかった植物が成長を促進され大きくなったり、緑が鮮やかになったりするなど、植物が元気になることもわかっています。



植物の栄養剤に混ぜることで、野菜などの収穫量が増加し世界の食糧問題を改善する可能性もあるのです。